ミネラルウォータートータルコストで選ぶウォーターサーバー比較



 

ミネラルウォーターとは

ミネラルウォーターとは?

 

 

  ミネラルウォーターとは、日本では、地下水を原水とするカルシウム、マグネシウム等、
  PHP値を除き水道法に適合する飲料用の水を容器に入れたものとされています。

 

 

  また、ミネラルウォーターの表示ガイドラインとして、(農林水産省:平成2年3月30日 
  食品流通局長通達「2食流第1071号」、平成7年2月17日「7食流398号」改正)により
  内容物の表示を定めています。

 

 

ミネラルウォーターの種類

 

 

ナチュラルウォーター

     特定の水源から採取された地下水を原水として、沈殿、濾過、加熱殺菌以外の
     処理を行わないものでミネラルは基準値以下。

 

ナチュラルミネラルウォーター

 

     ナチュラルウォーターのうち、鉱化された地下水(地表から浸透していく際に、
     地層内無機塩類を含むもの)を原水としたもので検査基準をクリアしたミネラル
     入りの水。品質管理に最も手間と技術を必要とする天然水。

 

 

ミネラルウォーター

 

     ナチュラルミネラルウォーターを原水とし、ミネラルの調整、ばっ気や複数の
     ナチュラルミネラルウォーターを混合されたもの。市販のペットボトルなどで
     もよく使用されているお水。

 

 

飲料水、ボトルウォーター

 

     ナチュラルウォーター、ナチュラルミネラルウォーター、ミネラルウォーター以外
     の純水(RO水)、蒸留水、水道水。